チーム紹介

index

1977年に苫小牧ペリグリンとしてチームを結成。 1991年に岩倉ペリグリン、2010年に三星ダイトーペリグリンにチーム名を改称し、2015年より道路建設ペリグリン(略称:DKペリグリン、愛称:PEG)として新生スタートいたしました。

1985年第4回全日本女子アイスホッケー選手権大会で初優勝して以来、歴代最多の19回優勝を達成しており、女子アイスホッケー界を牽引する伝統あるチームです。

index_r7_c5
indexハードワークを武器に、躍動感あるプレーが多く、最後まで走り続けることを信条としています。また、伝統の組織力を重視しており、各選手がチームへの貢献を常に考えています。

中学生から社会人まで様々なメンバーがいる中、コミュニケーションを大切にしながら選手・スタッフが一丸となってチームを運営しています。

また、選手としてのスキルを磨くだけではなく、マナーや礼儀も重視し、人として成長することも大切にしています。
index_r11_c4 index_r13_c2氷都・苫小牧を代表するチームとして多くの市民の皆様から声援をいただき、また地元企業の皆様に支えられながらこれまで活動を続けて参りました。PEGがこれからも愛されるチームであり続けるよう、感謝の気持ちを忘れずに活動いたします。